FC2ブログ
(旧HP管理人の)本当に適当な生活
プロフィール

仙次郎

Author:仙次郎
羽鳥祭のホームページを
適当に作っておりました。
(笑)

1年365日「多忙」です。




【警告】当ブログ内に掲載されているすべての文章、画像等の無断転載、転用を禁止します。

文化庁-著作権を参照してください



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



金メダリスト
平成26年11月9日 日曜日 先勝

どんより。

本日も会社で仕事しております。(笑)

昨日のフィギアスケート男子フリー
羽生選手の演技続行について、相当批判がありました。
まあ、もっともな事です。

もう一度状況をおさらい。
接触し転倒→控えで治療→演技を懇願→練習で判断→練習→コーチが許可→もう一度練習→控えで再治療→コーチが再チェック→出場

19歳で、どうしても頑張っちゃう年齢だから、コーチや運営がとめないと!って。

僕は何かおかしい気がします。

金メダリストですよ。
昨日今日スケート始めたわけではなく、世界のトップなんですよ。
判断するのは、コーチと選手本人。何も判断間違っていないと思います。
2度目の公式練習でしっかり本人もコーチもチェックして出場を決めたのですから。
失礼でしょ。

素晴らしい演技だったと思います。

逆に閻涵(エン・カン)選手の方ですよね。18歳で、まだ去年世界デビューしたばっかり。
みなさんが心配しなきゃいけないのが、ズバリ彼にあてはまります。
若いし地元だからって、そりゃー無理しちゃいます。


今後の事考えたら、ここは棄権したほうがいい」ってのも
今後? いつ? 

痛みが取れなくて手術するか悩んでいるときに考えることでしょう?それは。

演技をする事を決めた選手に失礼でしょう。それは。

バスケットやラクビ―・柔道などの競技とは違い、フィギアは「演技」
どれだけ観客の、採点者の心を射止めるかのスポーツ。

もし彼に何かあっても、僕は決して「それ見た事か!」なんて言いません。
彼が判断したことです。
NHK杯出られなくたって、なんも批判しません。
彼が決めた事なんで。

しいて文句を言うなら、
判断して演技したのだから5回も転倒するな、ほかの選手とは違いオリンピックのゴールドメダリストなんだから、
こんな時にこそ決めろ!って。(涙声)




【追伸】 二人の怪我が早く治って、グランプリファイナルでもう一度演技が見られることを祈願。

o0768102412424698409.jpg
こんなに仲いいのね リンク降りると。







スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック URL
http://hatorimatsuri.blog.fc2.com/tb.php/347-b042f5a4